私の秘書は態度もデカいが、エッチは上手い【合本版】2

「この体で、何十人もの男を手玉に取ったんだろう?」
力強い腕がカラダを押さえつけて、彼の舌がねっとりと絡みついていく──!!

父親の代理で、社長を引き受ける志信(しのぶ)。その理由は、幼馴染みの秘書課・柏木(かしわぎ)のそばにいたいから。が、職場での無能ぶりに周りの秘書たちから呆れられてしまう志信。その夜、柏木に愚痴って絡む志信は、「入社してから20人のお偉いさんと関係したんだから!」と嘘を口走る……。すると「秘書課との関係は、まだないのでは?」と、突然ベッドに押し倒されて激しいキス…!? 熱い脈動が挿入ってくるたび、ビクビクってしてしまう。そんなに熱く私のカラダを貪る柏木なんて知らない…!でも本当は、私──!! 【※この作品は「私の秘書は態度もデカいが、エッチは上手い」の第4話~5話を収録した合本版です。重複購入にご注意ください。】